高卒認定日本史の参考書

高卒認定日本史の参考書

日本史に限らず、高卒認定試験の試験科目は、高卒認定試験向けの参考書などを使って、効率良く学習することがおススメです。
高卒認定試験では、試験の範囲や出題の傾向が毎回ほぼ同じであるため、現役の高校生が実際に使っているような教科書で詳しく学ぶ必要性は無いと言えます。
もちろん、それができるのであれば、教養を身につけるという意味で教科書は是非活用したいところですが、高卒認定を効率良く取得するためには、一般の教科書は不要な部分が多いと言わざるを得ないのです。

 

現在、数社から高卒認定試験用のテキスト・参考書が販売されていますが、いずれも過去問を分析した上で、効率良く学習を進めて合格基準に達することができるように作られています。
実際の日本史の試験では、写真や図説を取り上げ、それに関連する設問が取り上げられることが多いです。
従って、試験勉強に使う参考書やテキストも、関連する写真や図が多く載っているものがベストです。

 

日本史などの歴史系の科目の試験勉強と聞くと、「年号の暗記かぁ・・」と億劫に感じてしまう人も多いかも知れませんが、実際にはそれほど正確な年号の暗記は必要ではありません。
むしろ、どんな流れと因果関係で歴史上有名な事件が起こって行ったか、またその影響はどうだったか、といった学習が効果的です。
高卒認定試験用のテキストであれば、それらを踏まえた構成になっているはずですので、やみくもに年号を暗記して苦労するということはないでしょう。
もちろん、何年に何があったのかを正確に知っておくことは無駄ではありません。
知識、教養として知っておけば、何かの時に役に立つことでしょう。

 

なお、日本史は、確かに私たちが住んでいる日本の昔のことではありますが、現在普通に生活している中では知り得ない様々な事柄がありますので、日本のことだから大丈夫と高をくくってはいけません。
やはり適切な参考書などを用いて、高卒者と同等に扱われてもなんら恥ずかしくない!と胸を張って言えるような教養を身につけるために、がんばって勉強して行きましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ