ライセンススクールコーポレーション株式会社の評判や口コミ

ライセンススクールコーポレーション株式会社の評判や口コミ

 

ライセンススクールコーポレーション株式会社の評判や口コミ

 

ライセンススクールコーポレーション株式会社は

 

  1. 心理学
  2. 高卒認定
  3. 看護学校対策
  4. 管理栄養士国家試験

この4つを展開している通信講座の会社です。

 

さて、この会社を少し調べてみました。

 

累計受講生が4000人以上

 

8年目の入るライセンススクールコーポレーション株式会社は累計の受講生が4000人を超えています。

 

特にスマホで映像授業を見られるサービスを開始してからは受講生も増加しているようです。

 

近年では電子書籍で勉強ができるように対応し社会人が隙間時間を活用しやすいように取り組んでいるようです。

 

イーラーニングを活用して隙間時間を

 

ライセンススクールコーポレーション株式会社の受講生はほとんどが社会人でした。

 

時間がない方ばかりですね。そんな人に向けて隙間時間を活用できるように色んなサービスを展開しているようです。

 

  • @スカイプ対応
  • A新ガイドラインをネット経由でアップ
  • B電子書籍

 

とまあ、今のデバイスを使ってやりやすいように展開しているようです。

 

まとめ

ライセンススクールコーポレーション株式会社の評判や口コミを総合でまとめてみました。

 

ネットでは匿名の色んな事が渦巻いているので自分で資料請求でもして確認するのが大事ですね。

 

 

保育士になるには、初めに保育士国家資格を取得する必要があります。
そのためには@厚生労働大臣が指定する保育士養成学校等で所定の課程・科目を履修し卒業する、A保育士試験に合格する、という2つの方法が考えられます。
いずれかの方法で資格を取ったら、児童福祉法に基づき、都道府県知事への登録をし、「保育士証」を受け取ってやっと保育士として就業することができるようになります。

 

このように、何よりもまず保育士資格を取得する必要がある訳ですが、高校中退、すなわち中卒からでも資格を取ることができる道があります。
以前からの伝統的方法は、高校へ(再)入学して卒業し、保育士を養成する各種の学校に進み、決められた課程を全て消化した上で卒業することです。
これにより、その学校を卒業した時点で保育士資格が得られるようになります。
養成学校での課程に国家試験が含まれている形になるので、卒業後に国家試験を受けなければならないということがありません。
最も確実に保育士資格を取得する方法だと言えます。

 

これに対し、保育士試験は、受験資格がかなり幅広く設定されています。
このうち、高校中退または中卒の立場で受験資格を得るには、中学卒業後、児童福祉施設で5年以上かつ7200時間以上に渡って児童の保護に従事した経験が必要です。
この勤務経験があれば、中卒であっても保育士試験を通過して保育士になることができます。
ちなみにもしも高校を卒業していれば、卒業後児童福祉施設で2年以上かつ2880時間以上という要件に変わります。

 

ただし現実問題として、中卒で児童福祉施設で就業するのは簡単なことではないでしょう。
また、高校を卒業していれば勤務経験が3年間短縮される形になりますが、もう一度高校に入り直して3年間を過ごすのもかえって大変です。

 

そこで、高校中退者が最短で保育士を目指すには、高校卒業者と同程度の資格を得ることができる「高卒認定試験」をまずは受けて合格することです。
その上で、児童福祉施設に就職できるのであればして2年間を経過し、その後試験を受けて合格する、あるいは、同じ2年間で確実に保育士資格を得られる短大や専門学校へ進学することです。
前者は、就職する訳ですから収入を得ながら保育士を目指すことができるでしょうし、後者は学費が必要にはなりますが卒業と同時に保育士資格を確実に手にすることができます。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ